世間体を考えるとセフレが欲しいとは言えない

私達は日常生活で世間体を考えるとセフレが欲しいとは言えない状況です。
セフレが欲しい=遊んでそう、恋人や妻がいても浮気しそうという悪いイメージがついてしまいます。
ですが、恋愛をするのは面倒だし、結婚願望もない、手軽にセックス出来る相手が欲しい。
そんなふうに思っている男性は少なくありません。
また若者の間では非正規社員が増え、経済的に余裕がなければ欲求不満を解消したくても風俗にもいく余裕がありません。
ですがセフレであれば、ラブホ代だけの負担でいいので経済的にも負担が少ない関係なのです。
そんなふうにメリットの多いセフレを、世間体が悪いからというだけで諦めてしまうのは勿体ないと言えるでしょう。
それにネットを利用すれば、日常生活にかかわりがない、周囲にバレる心配もなくセフレを作る事が可能です。
また最近はセフレサイトだけでなく、アプリを使った出会いも人気があり、スマホからセフレが作れる時代です。
そのためいつでもどこでもセフレを探そうと思ったら探せる時代になったので、昔と比べるとセフレが作りやすい環境にあると言えるでしょう。世間体は保たれたまま、密かにセフレとのセックスを楽しむ事が出来るからです。

セフレは何人作ってもOK

もしあなたが恋人がいるのであれば、恋人は1人だけです。
別にも恋人がいるとなれば、それは二股行為で最低の行為です。
また既婚者なのに、愛人がいるなんて事になったら不倫です。
一夫多妻制は日本では認められていないので、不倫なんて行為は非難されるでしょう。
ですが、セフレは1人しか作ってはいけないというルールはどこにもありません。
セフレが複数いるからといって、他のセフレが嫉妬をしたり、怒ったりする事はありません。
そしてセフレは複数いる方が都合がいいと言えるでしょう。
なぜなら1人に断られても別の相手がセックスに応じてくれるのでやりたい時にする事が出来るからです。
またセックスのやり方や身体の相性はそれぞれ異なります。
そのため1人のセフレとセックスをするよりも、マンネリ化を防ぐ事が可能です。
セフレを作ろうと思えばやれるアプリを利用すれば効率よくセフレを作る事が可能です。
特に1人セフレが作れば場合は、セフレを作るコツが掴めた証拠なので、次にセフレを作る場合は以前より苦労せずにセフレを作る事が出来るでしょう。
ただし、注意点としては性病の感染には注意して下さい。
1人が感染すれば、あっという間に複数のセフレ相手にも感染してしまう可能性が大です。