セフレ作りは簡単ではない

セフレサイトやセフレアプリを利用すれば、簡単にセフレを作れるのだろう。
そんなふうに期待していたら、全然セフレが作れなくてガッカリする。
初心者はこの時点でセフレを作るのを諦めてしまう人が多いのです。
ですが何事も初心者が最初から上手くいく事なんてそうそうありません。
だからこそビギナーズラックなんて言葉があり、珍しい事だと喜ばれるわけです。
セフレを作る事は簡単な事ではなく、セフレサイトやセフレアプリを活用するにもコツがいります。
女性に気に入ってもらうために、どのようなアプローチをすればいいのか?
どうすれば女性は警戒心を解いてくれるのか?
それを考える事からスタートしていきます。
プロフィールの作成の仕方、ファーストメールの書き方などマスターしなければいけない事はたくさんあります。
セフレサイトはセフレを作る手伝いをしてくれる訳ではありません。
ただ、セフレを作るための場を提供しているだけです。
つまりチャンスが目の前に転がっていても、そのチャンスを自分の物に出来るかどうかは実力次第です。
そのため実力がない人は実力をつけなければセフレを作る事は出来ずに、セフレを作る事は難しいと言われるわけです。

セフレサイトでは行動するべき

セフレサイト、セフレアプリでただ相手からのアプローチを待ってるだけでは、どれだけ経ってもセフレを作る事が出来ません。
自分の方から積極的に行動して初めてセフレを作る音が出来るという事を肝に銘じておきましょう。
女性側からアプローチはしないの?
そう思う人もいるかもしれません。
ですが女性側から積極的なアプローチが来た場合は、最初に疑うべきはサクラの可能性です。
それにあなたがイケメンでもない限り、女性からの積極的なアプローチはありえないと考えて下さい。
なぜならセフレを作りたい男性と、セフレを作りたい女性とでは、圧倒的に男性の数の方が多いからです。
あるサイトでは男性と女性の会員比率は10:1でした。
そしてそれは珍しい事ではなく、他のサイトでも似たり寄ったりの割合のはずです。
つまり女性はセフレを作ろうと思ったら、多くの男性からアプローチされて、モテモテです。
そしてアプローチされた中から自分の好みの男性を選ぶだけでいいのです。
対して男性は多く男性の中から自分が選ばれるように、アプローチするわけですから、とにかく1人の女性に振られたぐらいで諦めない事、とにかく数で勝負する事がセフレを作るポイントだと言えるでしょう。